RAGTIME ラグタイム

INFORMATION

バックナンバー:2020年

2020.08.01

ウィズ・コロナ

梅雨が明け、梅の土用干しが始まります。
暑中お見舞い申し上げます。

 

私共は、日々の健康・衛生管理に徹底して努めておりますが、いつ、誰が感染してもおかしくない昨今の
状况下、『第二波』や冬場の『感染多発期』に備えて、ラグタイムとしては徹底して『ウィズ・コロナ』
体制を整備・構築してまいります。

その中核となるのはやはり『完全貸切制』です。

『密な空間にならない』というのはもちろんですが、『一定時間安心して占有できる空間で食事をすることができる』とお客様からご好評をいただいておりますので、一時的な措置ではなく今後も継続してまいりたいと考えております。

国や自治体の示すガイドラインに基づいて円滑に継続していくために、お客様におかれましても下記3点につきまして、引き続きご協力をお願いいたします。

 

1、ご利用は8名様までとさせていただきます。

2、ご利用は2時間半まで 3時間半後には別のご予約を受けさせていただきます。
  御来店時刻からではなく、ご予約いただいた時刻からの計算になります。また、早めにいらしていただ
  いた場合、清掃や準備のため店外にてお待ちいただくことがあります。
  ご予約時刻の確定と時間厳守のご協力をお願いいたします。

3、御入店時の手洗いと手指消毒、及び食後のご歓談時のマスク着用。

 

またメニューにつきまして。

先日終了させていただきました『ランチ限定メニュー』に続き、『ローストビーフ・ステーキのコース』も終了させていただくことにいたしました。

8/1より『おまかせのコース』のみの営業とさせていただきます。

『完全貸切制』の実現に伴いお客様の数も減少し、材料の取り回しも厳しくなりました。

よりよい品質を維持するための苦渋の選択です。長い間のご利用、ご愛顧誠にありがとうございました。

 

『おまかせコース』はメインディッシュの種類や、コースの構成はご指定いただけませんが、その日の状況で、お客様の満足度が最も高くなるような内容を目指します。私共も、コロナ禍で混乱の続く、食肉をはじめとした食材の市場状況や、その日の段取り、在庫状況、お客様のご来店状況に合わせながら仕事を構成できるメリットをいただけますので、ローストビーフ・ステーキのコースの10%オフの単価で計算して組み立てさせていただきます。

何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

 

またこれらに付随いたしまして、ご家庭でラグタイムの和牛を満喫していただける新商品を鋭意開発中
です。

緊急事態宣言下における『お持帰りラッシュ』時に様々なジレンマを感じながら、経験とノウハウを蓄積しつつ開発に取り組んできた新商品がまもなく完成いたします。

完成し次第こちらのページでご案内させていただきますので、併せてよろしくお願いいたします。

 

プレミアム率30%の『かわさき地元応援券』の2次募集が8/13(木)まで行われております。

ラグタイムも利用店舗に登録しております。

こちらもご活用ください。

 

2020.07.01

川崎市地元応援券とお持ち帰り用袋有料化のご案内

ラグタイムはお客様に安心して御来店いただけますよう、店の清掃・換気・衛生管理と共に、

自身の健康管理にも積極的に努めてまいります。
お客様におかれましては、御入店時の手洗いと、食後に会話をされる際のマスクの着用のご協力を

お願い申し上げます。

 

 

6月30日をもちまして、経済産業省主催の『キャッシュレス消費者還元事業』が終了いたしました。
これに替わる形で、7月20日から2021年1月31日まで、川崎市主催の『じもと応援券事業』が行われます。
ラグタイムも利用店舗に登録しておりますのでご利用いただくことができます。
こちらにつきましては、7月3日までにインターネットによる申し込み等が必要になります。

 

また本日7月1日より、経済産業省の指針を受けまして、お持ち帰り用の袋をレジ袋5円、紙袋20円、保冷袋100円とさせていただきます。

お持ちの方は、マイバックをご利用ください。

 

 

コロナ対応も含め新しい生活様式に対応しつつ、お客様に喜んでいただける料理と時間をご提供出来るよう、進化してまいりたいと考えております。

2020.06.01

回復させる場所 〜 営業時間回復及びランチ限定メニュー終了のご案内

先ずは5月25日の緊急事態解除を受けまして、20時迄と短縮しておりました営業時間を、本日6月1日より

もと通り22時迄とさせていただきます。

この2ヶ月間、かつて経験したことのない事態に直面し、店の運営について『当たり前』と思っていたことを見直したり、どんな目的を持って、どんな店を運営して、どのように生きていきたいのか等、様々なことを考えました。また、もともと食中毒等、ウィルスや細菌と対峙し、積極的に衛生管理に努める業態ではありましたが、今回のコロナ禍でさらに多くのことを学びました。

それらをふまえ、感染防止の観点や、高品質な料理、サービス、時間、空間を維持し、お客様が安心して

お食事できる環境を確保するためにも、48時間前までの『完全予約制』および『完全貸切制』は継続する

ことにいたしました。

 

これに伴いまして、5/31(日)をもちましてランチ限定メニューは終了させていただくことにいたしました。そもそもランチ限定メニューは、塊肉からローストビーフ・ステーキ部位を切り出す際に、硬くて使いにくかったり、舌触りが悪かったり、脂が強くて外す部位を工夫して加工したり、グラム調整によって生じる部位を有効活用して、比較的リーズナブルに黒毛和牛の味や風味をご提供するために存在しておりました。現況ではこれらの部位が不足し、お持ち帰りに関しましては、順番待ちをお願いして、揃い次第こちらからご連絡差し上げるといったような状況であります。

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げますとともに、長年のご愛顧にこの場をお借りいたしまして

感謝申し上げます。(既にご予約いただいておりますご注文には、お約束通りのご用意をさせていただきます。)

 

コースのメニューはいっさい改定いたしません。11:30〜19:30のお好きな時間からのスタートで2時間半までのご利用にてお願いいたします。(3時間半後より別のご予約を受けさせていただきます。)

またご予約が重なりお断りする場合も増えると思われますので、定休日はこれまで通りではございますが、早めにお声をかけていただければ、状況によっては営業させていただきます。お問い合わせください。

お持ち帰りにつきましても現段階では上述の通りの状況ではありますが、お待ちいただける方には引き続きお受けしてまいります。ただしサラダにつきましては時節柄、一旦終了とさせていただきます。

 

順次ホームページも反映・更新してまいりますが、取り急ぎお知らせいたします。

 

お客様にご安心してご来店いただけますように、私共は日々の検温、マスクの着用、手洗いや消毒作業を徹底し、体調と環境を整えてまいります。
お客様におかれましては、ご来店の際、下記事項につきましてご協力のほどお願い申し上げます。

  
  ・ご入店時の消毒液での消毒、または洗面所での手洗い。

  ・互い違いの座席の配列

  ・お会計時のお受け渡しにキャッシュトレーの使用。

  

 

『レストラン』の語源はフランス語で『回復させる場所』だそうです。

18世紀ごろのフランスでは、一般的な外食は宿屋等も含め、主がメニューを決めて、作った料理を大テーブルで大皿に盛り、それを見ず知らずの客同士が取り分けながら、人によっては極めてストレスの溜まる、また極めて不衛生な運営で、価格も不明瞭だったようです。

そのような中、パリにおいては急速な都市化によって精神的にも肉体的にも体調を崩す人たちが急増していたそうです。そういった人たちの体調回復のために、コンソメスープ等のような栄養価が高く消化にも良い健康を増進させるような料理を中心に、客が料理を選べる上、衛生的な環境で提供される。さらに客ごとに個別のテーブルが用意されていて、価格も明記されている。当時としては考えられないこのような新しい業態が発生し、これを『レストラン』と呼んで、旧来の外食業態とは区別したそうです。

こうして、種々のストレスをなくして料理を食べることがいかに快適かということを人々が知ることになり,これが流行となって『レストラン』は体調を崩した人の外食の場だけではなく,一般の人々の娯楽、社交の場として広く普及していったようです。

まさに『当たり前』が覆った好例であり、約300年後にあたる現在の飲食店の原型と言えます。

 

この混沌とした世の中において、大切な方と大切な時に、ホッと安心でき、明日への健康や活力に繋がる
ような料理と時間を、これまで通りご提供してまいりたいと気持ちを新たにしております。

 

 

 

 

 

2020.05.07

ドライブスルー

本日より、お持ち帰りのお料理をドライブスルーでお渡しさせていただきます。

 

駐車場にご到着後、お電話をいただければお車まで商品をお持ちいたしますので、乗車したままお受け取りいただけます。

ご予約をいただいた際に、金額をお伝えしますので、お釣りのない様にご用意いただければ、またはpaypayのご利用ですと、ほぼ非接触での受け渡しが可能です。

またご要望があれば、銀行への事前のご送金も承ります。口座をお知らせしますので、お申し付け下さい。

 

徒歩でご来店のお客様も、店外でお渡しご希望の場合は、入り口にて同様にご利用いただけます。

 

ご用命をお待ちしております。

 

 

2020.05.01

お持ち帰りのお料理につきまして

草花や木々の若葉が美しい季節になってまいりました。

散り始めたハナミズキの足下でスズランが咲き始め、駐車スペースのツツジとタイムの可愛らしい花が、

満開を迎えております。
緊急事態宣言からもうすぐひと月。

このような大変厳しい社会状況の中、数多くのお持ち帰りのお問い合わせやご注文をいただいております

ことに、改めて感謝いたします。
きっと生涯忘れないと思います。
この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

 

お持ち帰りにつきましては、以前からいわゆる『中食マーケット』として着目し参入を考えておりましたが、あくまでプラスアルファ的存在でしたし、常に本業を優先するので遅々として進まないような状況で

おりました。

しかし自宅で過ごす時間が増える中で、お客様から「家で日常食ではないちょっとしたご馳走を食べたい」とお問い合わせをいただいたり、「ふだん頑張っているから今日はご褒美に」とお持ち帰りいただく機会が増えてまいりました。

商売をさせていただきながら「そもそも外食、中食とは何か?」「少し時間が経っても美味しさを担保する方法論は?」「お持ち帰りいただいた後どうやって召し上がっていただくのが最良か?」と、ラグタイムの新たな役割について考え、夫婦で議論と工夫を重ねております。
今のところ、店内でと同じ様に安全に美味しく召し上がっていただくために、ご家庭で再加熱していただける以下のようなラインナップをご提案させていただいております。

 

・ビーフシチュー    ¥2,980
・ハンバーグ      ¥1,810
・ロールキャベツ大   ¥1,950
・ロールキャベツ小   ¥1,100

・ハッシュドビーフ(ライス別) ¥2,100

・牛すね肉のカレー(ライス別) ¥1,400

 

また料理のご注文に合わせて

・サラダ  ¥650
・スープ  ¥650       も承ります。

 

その他のご要望にも可能な限り、柔軟に対応させていただきたいと思っておりますので、

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

※ ご注文は2日前(48時間前)までにお願いしております。

 

※ お持ち帰りいただきましたお料理は、当日中にお召し上がりください。

 

今後も、ご家庭でより美味しく召し上がっていただける方法や、お客様に喜んでいただける新商品の開発に、積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

 

➖引き続き営業時間の短縮と、完全予約制・完全貸切でのご利用をお願い申し上げます。➖

2020.04.05

お料理のお持ち帰りのご案内と、営業時間の短縮及びご予約の人数とお時間に関するお願い

ラグタイムのお料理は、すべてお持ち帰りいただけます。

ご家庭でのお食事に、どうぞご利用ください。

 

価格は表示金額よりコーヒー代330円を差し引いた金額とさせていただきます。

また、単品等も承りますのでお気軽にご相談ください。

いずれも、軽減税率の適用を受けた金額となります。

 

本日 4/5(日)より当分の間、店での営業は、時間を短縮して20:00まで(アルコールのご提供は19:00まで)とさせていただきます。

また完全予約制に加え、当面の間、8名様までの完全貸切にさせていただくことといたしました。

ご予約が入っている時間帯には、別のお客様のご予約をお受けしません。

これにより今般の政府、自治体の方針を踏まえた新型コロナウイルス感染症の拡大防止にもなると思われますし、何よりもお客様に安心してご来店いただき、お食事していただくことができると考えます。

 

他のお客様とのご同席は一切ない事をお約束させていただく一方、

お客様には、お店に滞在されるお時間につきましてお願いがございます。

 

ランチ限定メニューは 11:30 ~ 13:00 と 13:30 ~ 15:00 の入替2部制にさせていただき、

ローストビーフ・ステーキのコース及びおまかせコースは 11:30 ~ 18:00 のお好きなお時間からのスタートで、ご予約いただいたお時間より 2時間のご利用とさせていただきます。

またご予約及びキャンセルは 2日(48時間)前まででお願いいたします。

 

順次ホームページの内容も改定して参りますが、

メニューの内容も価格も変更なく、ご予約のお時間の規定変更の、取り急ぎのお知らせでございます。

何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

 

 

2020.04.01

フライパンすき焼き

家族でゆっくり食卓を囲む時間というものは、普段ですと有りそうでなかなか無いものです。
準備や片付けも含め、食事を共有することは古代から続く家族の原点であり、現代人が忘れかけている、

本当に素晴らしい時間だと思います。

そこで今回は、ご家庭で手軽にできる『フライパンすき焼き』のご提案です。

黒毛和牛のサーロインを使えば美味しいこと請け合いですが、いわゆる『すき焼き用』でなく、輸入牛でも、切り落としでも、幾分脂がのっていれば、濃い味付けですのでそれぞれ楽しめるものだと思います。

下記分量や味付けはご家庭に応じて適宜ご調整ください。

 

(1)まず、割り下を準備します。

 

しょうゆ   100cc
砂糖     50g
水      100cc
みりん    125cc
酒      125cc
赤ワイン   100cc

 

これらすべてを鍋に入れ、一煮立ちさせ、冷ましておきます。

 

牛肉   1キロ

長ねぎ  5本

えのき  1パック

しいたけ 1パック

しらたき 2パック

焼き豆腐 1丁

春菊   1束

 

(2)次に、牛肉は室温に戻したものを脂を敷かずに熱したフライパンに入れ、焼いていきます。
この際、肉に火を入れるのが目的ではなく、肉に香ばしさをつけ、余分な脂分を切るためですので、本当に短時間で結構です。いい香りがしたら即、肉を一旦ざるなどに取り出します。

 

(3)肉だけでなくフライパンにもいい香りがついていますので、そこに斜め切りにした長ねぎを投入し、焼き目をつけながら肉の旨味と香ばしい香りを纏わせてながら焼いていきます。煮るだけでなく、焼くことで信じられなくらい長ねぎは美味しくなります。よりよく香りを出すために、テフロン加工のものよりも鉄製のフライパンをおすすめします。

 

(4)長ねぎに焼き目がついたら一旦火を止め、長ねぎをはじに寄せ、牛肉を戻し入れ、えのき、しいたけ、一度茹でこぼしたしらたき、水切りをした焼き豆腐を8等分くらいに切ったものを綺麗に並べ入れ、先の割り下を注ぎ入れ、中火で煮ていきます。

 

(5)全体が割り下の色に染まってきたら、食卓に卓上コンロを用意し、こちらに移動してから、綺麗な青みを出すため、最後に刻んだ春菊を投入し、さらにぐつぐつと煮進め、出来上がりです。

お好みで解き生卵や唐辛子を付けながら召し上がって下さい。
『よく煮えていて、美味しいね!』とか『もう少し味が染みた方がいいね』とか『煮詰まってきたから少し薄めた方がよくない?』などと議論しながら食べ進め、中身が少なくなってきたら、煮汁に茹でた饂飩などを投入して締めるのも楽しいものです。キャンプなど屋外でも愉しんでいただけることと思います。

 

このコロナ禍を天から与えられた時間と捉え、家族揃っての食事を愉しんだり、「当たり前」と思っていたことを見直す絶好の機会として、自分が出来る事、やるべき事を見極めてまいりたいと思います。

数多くの産物を残して、混沌とした時の流れが一刻も早く収束していきますように。

2020.03.04

3月の茶話会延期のお知らせ

講師をしてくださる方との熟慮の結果、3月の茶話会は延期とさせていただくことにいたします。

2020.03.01

料理の時間

マスクがなかなか手に入リ難い状況の昨今、ネットで「ハンカチマスク」の作り方を見つけました。
元気だけれど手に入り難いのであれば、それに代わるものを手作りする、という工夫に敬意を表すると共に、何かとても心温まる思いがいたしました。
時間に追われている日々ではなかなか取り組むことの出来ない料理も、学校が休校となり、お子さん達が家にいる時間が長くなれば、勉強や読書の合間にじっくり時間をかけられる機会ではないかと考え、普段でしたら日の目を見ない脇役にスポットを当て、包丁と火が扱えれば、誰にでも出来る二つのレシピをご紹介いたします。

 

⚪︎ソテーオニオン
・鍋でニンニク少々と玉ねぎのスライスとバターを中火で炒めます。
・焦げる直前に超弱火にして30分程じっくり炒めます。
・日本酒を振り、更に超弱火でアメ色になる迄30分程炒め、火を止めてから醤油で味を

 整えれば出来上がりです。

 

⚪︎ステ-キ丼のタレ
・みじん切りにした玉ねぎを、牛脂で30分程炒めます。
・玉ねぎと同量ほどの酒を入れ、煮切ってから酒の倍量ほどの醤油を加え、ひと煮立ち

 すれば出来上がりです。

 

ラグタイムで創業当初からお出ししておりますステ-キ丼と言えば、ステ-キが勿論主役ではありますが、シンプルな食材と工程のこの二つは、ステ-キとご飯の全体の調和を司る、絶対的な縁の下の力持ち的存在です。
店では温かいご飯にソテーオニオンを敷いてステーキを載せ、タレをかけてから青葱と海苔を添えて召し上がっていただいておりますが、お好みの食材でもオリジナルの組み合わせをお愉しみいただけます。
尚、タレの玉ねぎを炒める際、ラグタイムでは牛脂を使用していますが、お好みの油でかまいません。
(ソテーオニオンの場合も同様です。)

 
料理をするひと時が、愉しい時間となりますように。

2020.02.10

3月の茶話会

「楽しい切り紙・切り絵の世界」初心者編
  〜桜のカ-ド作り〜

 

  日時  3月7日(土)

      午前10時〜11時

 

  持ち物 カッター(あればペン型35°)
      またはハサミ・のり

 

  参加費 大人500円 飲み物付
      大学生まで無料

 
図書館でお仕事をされているお客様に、切り絵の作品と本を紹介していただき、
一緒に桜のカ-ドを作ります。
 
参加ご希望の方は、お電話にて承ります。

1 / 212

PAGETOP

RAGTIME(ラグタイム)
〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生3-12-10
営業時間 11:30〜22:00
TEL:044-954-0915 定休日:月曜・第3第4火曜 
※ご予約は二日前までにお電話でお願いいたします。