RAGTIME ラグタイム

INFORMATION

2022.05.01

てぃんさぐぬ花

沖縄民謡の一つである「てぃんさぐぬ花」の歌を、子どもの頃から何度か耳にしたことはありましたが、
歌の背景や歌詞の意味について知る機会は、今迄ありませんでした。

 

十数年前に久米島に移住されたご夫妻が、先日久しぶりにお食事に来てくださり、食後に奥様がご自身の

“さんしん”で、この歌を弾きがたりされました。

曲の始めに、

「てぃんさぐは、ホウセンカのことで、ホウセンカの花の色を爪に染める様に、親の言うことを心に
 染めなさいっていう歌なんですよ。」
と、優しく語られている姿が印象的でした。

 

生まれ故郷が沖縄ではない、私達より下の世代のその方が、移住された土地に伝わる民謡を学ばれ、他県で暮らす私達に伝えてくださったことが、とても感慨深く思えました。

あとで調べてみると、「てぃんさぐぬ花」は10番迄あって、どの歌詞も、今生きている私達にも通じる教え(導き) のようなものばかりでした。

 

民衆の生活の中から自然に発生し、土地の文化や言い伝えを人から人へと継承する”民謡”は、料理の”味”と 通じるように感じました。

 

この神奈川の民謡についても、調べてみたくなりました。

PAGETOP

RAGTIME(ラグタイム)
〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生3-12-10
営業時間 11:30〜22:00
TEL:044-954-0915 定休日:月曜・第3第4火曜 
※ご予約は二日前までにお電話でお願いいたします。